1. ホーム
  2. 出会い
  3. 婚活パーティー
  4. ≫合コンや街コンにはなくて婚活パーティーでは叶えられること

合コンや街コンにはなくて婚活パーティーでは叶えられること

男女 ♡

「将来を見据えた真剣な出会いがしたい」
「恋人ではなく結婚相手を探したい」
「経済的にも時間的にも効率よく理想の女性と出会いたい」

このように結婚を意識した出会いを求めている人は、時間や労力・金銭面…とトータルで考えると婚活パーティーへの参加がおすすめです。

婚活パーティーは「婚活」と名乗っているだけに、結婚を視野に入れて真剣にお付き合いできる交際相手を探す場所として他の出会いの場と比べて近道な選択のひとつです。女性人気お笑いタレントの横澤夏子さんも「結婚したい」と本気で婚活パーティーに通い、そこでご縁があって今の旦那様とご結婚されました。

でも婚活パーティーといってもどんなことをするのか詳細な内容がわからないと参加するのも不安ですし、婚活パーティーのメリット・デメリットも知っておかなければ後々「こんなはずじゃなかった」なんてことにもなりかねません。

そこで今回は

◇婚活パーティーとは?~その特徴って?~
◇婚活パーティーのメリット6選
◇婚活パーティーのデメリット5選
◇デメリットから学ぶ!婚活パーティーを成功の場にするための対処法
◇まとめ~こんな人が婚活パーティーに向いている~


というタイトルで、似たような男女の出会い系イベントである合コンや街コンと比較しながら恋愛秘書の視点で婚活パーティーの実態に迫っていきます。

こちらで婚活パーティーについて頭に入れておけば、実際に参加したときに落ち着いて行動でき、それはすなわちカップリング成功へ繋がります

そもそも婚活パーティーとはどんなもの?

婚活パーティー

婚活パーティーって言葉自体はよく聞くし、文字からもなんとなく想像はつくけど、実際にはどんなものなのかなぁ?

文字だけ見ると「結婚を目的にセレブがパーティーをいたしますわよ」とちょっとお高いイメージが浮かぶかたも多いかと思いますが、今では様々な婚活パーティーがあるんですよ

◆そもそも「婚活パーティー」とは

婚活パーティーとは結婚したい独身男女が直接会ってコミュニケーションを取り、気が合ったら交際や結婚を視野にお付き合いができる場所を提供するイベントのことです。一般的には既に開催場所・日時・内容が決まっているパーティーに自分で申し込みをして参加します。

◆婚活パーティーの歴史

婚活パーティーの正式名称は「結婚活動パーティー」で、その名の通り結婚に向けた活動のことを言いますが、意外にもその歴史は古く、戦後まで遡ります。
戦争によって若い男性がたくさん亡くなってしまい、出会いのない女性が溢れるという状況を見かねて、東京大学の日高孝次教授が男女の出会いの場として自宅で「日高パーティー」を開催したのが婚活パーティーの始まりだといわれています。

◆婚活パーティーの特徴~街コン・合コンとの最大の違いはココ!~

合コンや街コンよりも「結婚」というものを明確に意識している人が多く集まっていますが、結婚相談所のように登録手続きやスタッフのカウンセリングは必要ないので、手間なく真剣なお付き合いを考えている女性と出会えるのが婚活パーティーです。

◆婚活パーティーの種類

婚活パーティ―と言っても今では様々なタイプのイベントがあります。詳しくはコチラをご覧ください。

◆婚活パーティーの参加費用

婚活パーティーはイベントの内容・会場・予約時期によって、また男女間でも違いがありますが、平均的な参加料金は

男性 3,000円~8,000円
女性 1,000円~5,000円


程度です(稀に女性無料のパーティもあります)。イベントによっては参加料金に飲み物代や食事代まで含まれていて、さらに食べ放題・飲み放題というお得感のあるパーティーも開催されています。

参加申し込み時に金額がわかっているうえに追加料金がかかることは基本的にはありませんから、その点は安心です

◆婚活パーティーの参加人数

イベントの内容によってかなりの差がありますが、大抵が合コンよりも多くて街コンよりも少ない、男女合わせて10~40名程度で開催されることが多いです。

男女比は均等になるようにイベント主催者側がある程度調整していますが、女性の方が参加費が安いため女性参加人数のほうが多くなることがよくあるそうです。これは男性には嬉しい情報ですよね!

いずれにしても「行ったら男しかいなかった」ということはありませんからご安心を!

◆婚活パーティーの年齢層・参加者の特徴

婚活パーティーに参加する女性の年齢層は20代前半から40代前半とかなり幅広く、平均すると30代半ばです。ただ、多くのイベントは「20代限定」「40代限定」など年齢を絞って募集しているので、あなたの理想の年齢層の女性が集まるイベントに申し込むことができます。

婚活パーティーに参加する女性は男性に対してルックスよりも内面や条件面を重視したいと考えるかたが多いので、「外見には自信がないけれど性格には自信があるぞ!」「経済力なら勝負できるぞ!」という男性には打ってつけです。

スポンサーリンク

婚活パーティーのメリット6選

男女

巷で男女の出会いの場として人気の合コン・街コンと比較して婚活パーティーのメリットはこんなにあります

1.一度に多くの女性と出会え、全員と話せる!

街コンは一度にたくさんの異性と出会えるのが魅力ですが、自分から話しかけないと会話すらできないこともあります。合コンでも気になる女性と席が遠かったり他の男性と話していて入り込めないとコミュニケーションが取れず、結局気のない特定の子としか話せずに終わってしまったということもよくあります。

一方ほとんどの婚活パーティーでは参加女性全員と話ができる仕組みになっています。時間は数分~10分程度ですが対面式でひとりずつ話ができるので、人気の女性であっても偏りなく全員とお話することができます。

ですからこのスタイルの婚活パーティーは特に自分から話しかけるのが苦手な人には特におススメです。

【この一言を言うだけで成功率アップの裏技!】
個別で会話後フリータイムというスタイルの婚活パーティーで、1対1でお話していて印象がいいなと思った女性には別れ際に「後でまたお話させてください」と先手を打っておきましょう。こう言っておけばその後のフリータイムで他の男性が彼女を狙っていたとしても、彼女はあなたが話しかけてきてくれると待っているので、あなたも割り込んでいきやすいです。

それに「また話してね」なんて言われたら女性は「私のこと気に入ってくれた?」と、それだけであなたが無条件に気になる存在に格上げされますからすごくおススメの手法です

2.初対面でパーソナルな重要情報が得られる

結婚相手を見つけたいと思って合コンや街コンに参加しても、初対面でいきなり「家族構成は?」「もし結婚したらどんな暮らしが理想?」なんて聞いたら引かれてしまうので、最初は当たり障りのない話題を選ばなくてはなりません。

ですが婚活パーティーでは面と向かっては聞きずらい内容も書かれたプロフィールカードを見ながら、会ってすぐに交際や結婚を見据えてかなりプライベートな内容までお話をすることができます(例外的なパーティーもあります)。

**婚活パーティーでお決まりの「プロフィールカード」についてはこちらで詳しく説明しています

3.カップルになりやすい

一般的な出会いや合コン・街コンでは気になる女性がいても相手の気持ちを確認するまでに時間がかかる場合が多いですが、婚活パーティーではイベントの最中で「マッチングタイム」「第一印象タイム」などという名目で何度か「現時点でどの異性に好意を抱いているか」を知らせてくれるシステムを取り入れていることも多いです。

これにより、その後の時間で好意を持ってくれている人をメインに交流を深めることもできてカップルが誕生しやすくなります。

4.真剣度が高い女性が多いため、結婚までのステップが早い

合コン・街コンに参加する女性は結婚相手というよりは恋愛相手や異性の友人を見つけたい、その場を楽しみたいといった目的のほうが多いです。

一方の婚活パーティーは結婚を意識した真剣な出会いを求めて参加している女性がほとんどです。お互いが「もし素敵な人と出会えたら」という気持ちなので、婚活パーティーで意気投合すればあっと言う間に真剣交際→結婚と進むことも珍しくありません。

**女性の参加費が無料のイベントは結婚に真剣な女性はあまり期待できません

5.女性との会話が苦手・奥手な人も安心

一般的な婚活パーティーはプロフィールカードを見ながら会話するので、話下手で女性と何を話していいのかわからないと緊張してしまう人でもカードに書かれたことについて質問をすれば会話に詰まってしまうということはほぼありません。

また、イベントによってはスタッフのサポートがあるので、全く女性と話ができないという奥手な男性でも楽しめます。

6.安心して出会える環境

合コンや街コンと違い、婚活パーティーに参加する際には本人確認のために身分証明書の提示を行っているイベントがほとんどです。これにより年齢や居住地が確認できます。このように「身元が安心な出会い」なので、婚活サイトのように相手に対する不安感や不信感が生まれにくいです。
**職業や学歴・独身の確認は行わないので稀に偽っている人もいます

婚活パーティーのデメリット5選

男女2

完璧な出会いの場なんてありません。婚活パーティーのメリットを理解したら今度はデメリットも頭に入れておきましょう。

1.条件面だけで判断されてしまうことも多い

最初から職業や年収・学歴などの条件面も記入したプロフィールカードを見せ合って会話を進めていくシステムは、結婚相手・交際相手に対して肩書や条件面だけを重視する女性には利便性が高いため、外見や性格は二の次で条件面だけで判断されてしまうことも多いです。

2.お堅い雰囲気

合コンや街コンの多くは居酒屋やバーなどカジュアルな場所でお酒も飲みながらラフな雰囲気でお話ができますが、婚活パーティーでよくある1対1でプロフィールシートを見ながらお互いのことを聞き合うスタイルは面接のような雰囲気だと感じて変に緊張してしまう人もいらっしゃるでしょう。

3.気になった女性と話せる時間が短い

街コンと比べると参加人数が少なく、そのうえひとりひとりと会話できるのが婚活パーティーの魅力ですが、もし第一印象で「この子しかいない!」と思ったとしても他の参加女性全員と話さなくてはなりません。

また、1対1での会話の後にフリータイムがないパーティーだと気に入った女性とは1回しか会話ができないので、ワンチャンスに全力を注がなくてはなりません。

4.好みの女性を絞りずらい

婚活パーティーには15人以上の女性が参加するイベントも多くあります。そのくらいの規模になると、たとえ全員と会話できても2~5分以内で判断するのは難しいですし、段々と誰が誰だかわからなくなってきてしまいます。よほどドンピシャな女性がいない限り、どの女性がいいのか絞れなくなってしまうこともよくあります。

5.ある程度の積極性とコミュニケーション力が必要

全く自由に動く合コンや街コンに比べると婚活パーティーは運営スタッフがある程度指示をしてくれるのでそれに合わせて行動すればいいのですが、やはりフリータイムがあるイベントでは多少の積極性や初対面の人ともコミュニケーションがある程度とれる能力がないと気になる女性に話しかけたり会話を継続させることが難しくなります。

特に人気の女性には他の男性たちも話したくて寄っていきますから、そこで自分から積極的に話さないと全く相手にされません。

デメリットから学ぶ!婚活パーティーを成功の場にするための対処法

婚活パーティーの男女

婚活パーティーのデメリットに対応して「いい出会いの場」になるように変えてしまえば、もう婚活パーティーも怖いものなしですよ。

1.条件面だけで判断されないための対処法

多くの婚活パーティーは「30代限定」「大学卒」「年収400万円以上」など、ある程度条件を絞って募集をしているので、この限定イベントで条件に当てはまるパーティーに参加しさえすれば「条件面でNG」となるリスクは低くなります。

また、もちろん条件面を重視している女性も多くいますが、それと同じくらい実際に話してみて人間性を最重要視するという女性も参加しているので、例え年収や学歴に不安があっても「人柄で勝負だ!」という気持ちで自信を持ってあなたの内面を見てもらえるようにしましょう。

 

2.お堅い雰囲気への対処法

特に1対1でお話をするお見合いスタイルの婚活パーティーは真剣度が高いこともあってお互い緊張してお堅い雰囲気になりがちです。そんな空気が苦手な人は趣味を共用する体験型婚活パーティーに参加してみましょう。

趣味のイベント型婚活パーティーならみんなで同じことするので終始ラフな雰囲気ですし、基本的にそれが好きな人が集まるので趣味の話題をどれだけしても嫌がられることはないでしょう。話ベタな人でも自分の好きな事なら楽しく会話が進められますからおススメです。

3.気になった女性と話せる時間が短い対処法

全員とまんべんなく話せる一方、気になった女性と話せる時間も限られた短時間しかないので、そこでいかに自分を印象付けるかがポイントになってきます。でも大丈夫!2つのことを実行するだけで短い時間でも相手によい印象を残すことができます。

①会話中に必ず「○○さんは」と相手の名前を入れてお話しするようにしましょう。そうすることで相手の女性は「自分の存在を認識してもらえてる」という安心感とあなたへの親近感が生まれます。

②会話の最後に「もう終わりだなんて残念です。○○さんと是非もっとお話しさせて頂きたいです」とはっきり伝えましょう。自分に好意を持ってくれる人は自然と気になる存在になりますから、こんな事を言われた女性は確実にあなたのことを好印象に受け止めててくれるでしょう。

4.好みの女性を絞りずらい時の対処法

多くの女性と限られた時間で会話をしただけで希望女性を決めなければならないのはなかなか難しいものです。もし「あの子もいいな」「この子もいいな」となってしまったら、その場の雰囲気に流されずに自分が彼女や結婚相手に求める条件を振り返って冷静に判断してみてください。

2人ともよかったけど「顔が可愛いから」と安易な理由でA子さんを選んだものの、実際にお付き合いしてみたら理想と違った、B子さんにしておけばよかった…なんてことにならないためにも、あなたがどんな女性を求めているのかをパーティー前にしっかりと把握しておくと誤った判断をせずに複数名気に入った女性がいてもその中でNo.1を決めやすくなります。

5.積極性・コミュニケーション力への対処法

初対面・短時間で話をするなかで1対1ではコミュニケーション能力、参加者全員でのフリータイムでは積極性もある程度求められますが、特にコミュニケーション力に関しては合コン・街コンスタイルの婚活パーティー以外ではあまり心配しなくて大丈夫です。

婚活パーティーではプロフィールカードを元にお話をするので、そこに書かれた内容で気になったことを質問したり共感すれば自然と会話が続くでしょう。
ひとつ気を付けることは自分をアピールしようとするよりも、相手の話を聞こうとする気持ちで臨んだほうがコミュニケーションはうまくいきます。

積極性に関しては気に入った女性が他の男性と話していたら、「チャンスは今しかない」のですから「僕も一緒にいいですか?」と割り込んでいったり、「後ででもいいので僕とも話をするお時間を少しいただけますか?」と思い切って言ってみましょう。
その一言で運命の人を手に入れることができるかもしれません。

『恥じは一瞬、後悔は一生』にならないためにも勇気を出して声をかけてください。きっと言われた女性は嫌な気はしないはずです。

まとめ~こんな人が婚活パーティーに向いている~

結婚相談所よりも堅すぎず、合コン・街コンよりも軽すぎない婚活パーティーは様々な内容のイベントがありますし、比較的どんなかたにもおススメな出会いの場ですが、特に向いている人は

  • 結婚や交際相手の条件がある程度決まっている人
  • 入会金などお金をかけたくないけれど、真剣に結婚を考えている人
  • 素性のわかっている女性と出会いたい人
  • 効率的に多くの女性と出会いたい人
  • 友人と一緒ではなくひとりで婚活をしたい人
  • まずは直接会って相性を確認したい人
  • 周りに人がいると気になって異性との会話に集中できない人

以上に当てはまる生涯のパートナーを探しているかたは、婚活パーティーに参加してみるのが一番の近道かもしれません。

合わせて読まれることが多い記事