1. ホーム
  2. 出会い
  3. ≫婚活パーティーの種類~あなたに合ったスタイルを探すことが幸せへの近道

婚活パーティーの種類~あなたに合ったスタイルを探すことが幸せへの近道

婚活パーティー

一口に「婚活パーティー」といっても現在ではその内容も多様化しています。各スタイルのイベント内容はもちろん、メリット・デメリットも合わせて確認すると、どんなパーティーがあなたに向いているかが一目瞭然です。

婚活パーティーの各スタイルの特徴を把握して参加すれば、理想の人との出会いがグンと近くなります。

ベルトコンベアー(お見合い回転寿司)スタイル

婚活パーティー

【人数】
 男女各4~25名以下(各15~20名程度が多い)

【一般的なパーティー内容】
 テーブル席が用意された部屋に参加女性全員が各テーブルに1人ずつ着席
  ↓
 各女性の前に置かれた椅子に男性が順番に座って1対1で通常数分会話
  ↓
 スタッフの合図で男性は一つずつ席を移動
  ↓
 全員と会話終了後に気になった人と再度話せるフリータイム
  ↓
 気に入った異性の番号を通常第3希望まで記入
  ↓
 カップル成立か否かをみんなの前で発表・または個々に連絡
  ↓
 カップル成立となると相手と一緒に退出

【メリット】
 ・一度に多くの女性と出会える
 ・全員の女性と必ず話せる
 ・気になる女性とフリータイムで再度話せる 

【デメリット】
 ・人数が多いと気になる女性が絞りずらい
 ・ひとりひとりとの会話時間が通常2~5分程度と短い 
 ・気になる女性が人気だとフリータイムで話せないことも

【こんな人が向いている】

・第一印象に自信がある人
・短い時間でも自分をしっかりアピールできる人
・気になる女性が他の男性と話していても、そこに割り込める人
・理想の結婚相手像が既に絞られている人 

 

スポンサーリンク

お見合いスタイル

お見合いスタイル

【人数】
 男女各10名以下が多い

【一般的なパーティー内容】
 女性が1人ずつ待機する個室に男性が1人ずつ順番に回って1対1で会話
  ↓
 全員と会話終了後は気に入った異性の番号を通常第3希望まで記入
  ↓
 スタッフがカップル成立となったか否かを個々に伝える
  ↓
 カップル成立となった場合、相手と一緒に退出

【メリット】
 ・ひとりひとりの会話時間が通常10分程度としっかりとれる
 ・個室で1対1で話せるので周りが気にならず、会話に集中できる
 ・同性参加者とは顔を合わせることも少なくプライバシーが保てる 

【デメリット】
 ・出会える人数が少ない
 ・気になった女性とも一度しか話すチャンスがない
 ・完全に1対1なので会話中フォローしてくれる人がいない

【こんな人が向いている】

 ・結婚を真剣に考えている人
 ・自分から話しかけるのが苦手な人
 ・他の人に会話内容を聞かれたくない人
 ・プライベートな空間で落ち着いてじっくり話をしたい人

 

合コンスタイル

男女

【人数】
 男女各4~15名程度が多い

【一般的なパーティー内容】
 レストラン・居酒屋・カフェなどを貸し切った会場へ
  ↓
 男女同数ずつテーブルに着席
  ↓
 テーブルごとに乾杯・自己紹介をして飲食をしながら自由に会話
  ↓
 一定時間になると男性がテーブルを移動して全ての女性たちと会話
  ↓
 フリータイムで気になった人と再度会話
  ↓
 気に入った異性を記入
  ↓
 カップルが成立すると一緒に退出

**少人数の場合は通常の合コンと変わらず1つのテーブルでずっと自由に会話できるパーティーもあります

**フリータイムやカップル発表は行わず、パーティー中に各々が自由に連絡先を交換したり、パーティー後2次会に流れるというスタイルもあります

【メリット】
 ・気軽な雰囲気で会話ができる
 ・多すぎず少なすぎずの程よい人数設定
 ・グループで話すので自分ばかりが話をしなくても大丈夫

【デメリット】
 ・グループトークがメインなので込み入った話がしずらい
 ・気になる人がいてもほとんど話せない場合も
 ・自分が話したい内容と違うことが話題になることも

【こんな人が向いている】

 ・自然な流れで気の合う人を見つけたい人
 ・気軽でリラックスした雰囲気で出会いたい人
 ・グループでの会話も空気を乱さず気配りできる人
 ・異性だけではなく同性とも仲良くなりたい人

 

街コンスタイル

婚活パーティー立食

【人数】
 男女各20~50名程度の大人数が多い

【一般的なパーティー内容】
 レストランやパーティー会場などを貸し切って開催
  ↓
 立食をしながら気になった異性と自由に会話
  ↓
 カップル成立発表はなく、各々自由に連絡先を交換したりグループで2次会などへ

【メリット】
 ・決められたスケジュールがないので自由に動ける
 ・全員とではなく気に入った女性とだけ時間制限なしで話せる
 ・賑やかでカジュアルな雰囲気なので緊張しない
 ・主催者は途中退席というパーティーも多く、自由度が高い

【デメリット】
 ・周囲がに賑やかで気になって会話に集中できないことも
 ・自分から話しかけられる積極性がないと誰とも会話できない可能性も
 ・人数が多すぎて誰が誰だかわからなくなってしまいがち・絞れない
 ・真剣な出会いを求めていない人も
 ・一度着いた席から逃げられず、話す異性が偏ってしまうことも

【こんな人が向いている】

 ・気軽な気持ちで婚活パーティーに参加してみたい人 
 ・結婚はまだ本気ではないが、とにかく女性と知り合いたい人
 ・自分から積極的に女性に話しかけられる人
 ・多くの女性と連絡先を交換したい人
 ・主催者の指示ではなく自由に行動したい人

 

体験型スタイル

料理

【人数】
 内容によってかなり差がありますが、男女各4~20名程度が多い

【一般的なパーティー内容】
 ・一緒に料理を作って食べる「お料理コン」
 ・ランニングやテニス、ゴルフなど一緒に体を動かす「スポーツコン」
 ・アニメやマンガの話ができる「オタクコン」
 ・アウトドア、スポーツ観戦などの「趣味コン」
など同じ興味がある者同士が集まって一緒に活動します。

イベント中に連絡を自由に交換して、カップリングはしない事が多いです。

【メリット】
 ・趣味や価値感が同じ人と出会いやすい
 ・興味が同じなので話も弾み意気投合しやすい
 ・好きなことの話をすればいいので緊張せずに会話しやすい
 ・共同作業をするので親密になりやすい
 ・お決まりのプロフィールカードを作成しなくてよい事が多い

【デメリット】
 ・趣味の話ばかりになり、込み入った話がしずらい
 ・ただの趣味仲間になってしまうことも
 ・趣味の好き度に温度差がありすぎると引かれてしまうことも
 ・カップリングがない場合は自分でその後に繋げなくてはならない

【こんな人が向いている】

・趣味や価値感が似ている人と出会いたい人
・婚活パーティー定番のカード作成やカップル成立の発表が嫌な人
・かしこまった場が苦手な人
・相手のラフで素な部分をたくさん見たい人

 

婚活バスツアー

婚活バスツアー

【人数】
男女各4名~10名程度が多い

【一般的なパーティー内容】
1日かけてバスで観光地やレジャー施設などに出かけます。温泉地などに泊まる「宿泊型婚活バスツアー」といったイベントもあります。

 男女がペアでバスに座り移動中は1対1で会話
  ↓
 途中SAや休憩所で席替えをして複数の異性と会話
  ↓
 フリーまたは男女グループで観光
  ↓
 到着前に気に入った異性を通常3名ほど記入(ない場合も)
  ↓
 カップリング発表(ない場合も)

【メリット】
 ・かしこまらずにじっくりと会話ができる
 ・一緒にいる時間が長いので仲良くなりやすい
 ・同じものを観たり体験するので一体感が生まれる
 ・気になる女性を色々な角度から観察できる

【デメリット】
 ・イベント時間が長い
 ・全く興味のない女性とバスで隣になることも
 ・現地ではグループ行動もあるので苦手な人は苦痛かも
 ・料金が高め

 

【こんな人が向いている】

・お互いの色々な面を見て判断したい人
・出会いだけでなく企画も楽しみたい人
・旅が好きな人

 

あなたに向いている婚活パーティーは見つかりましたか?

以上が基本的な婚活パーティーのスタイルですが、この他にも

・立食または着席して自由に飲食・トークができるパーティー
・フリータイムのみで最後にカップル発表があるパーティー
・ベルトコンベアースタイルでもフリータイム中に自由に連絡先を交換できるパーティー

などもあります。

どちらのスタイルの婚活パーティーも基本的には運営スタッフが司会進行をしてくれます。パーティー中も困ったことがあれば相談できますし、カップリングしやすくなるようなサービスも整っているイベントが多くあるので、自分の力だけで女性と出会うのは難しいなというかたは自分に合いそうな婚活パーティーに申し込んでみてください。

合わせて読まれることが多い記事